2018年9月アーカイブ

弊社のビジョン

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは

 

弊社は、今年で11年目に突入しています。

ひとつの区切りということもあって、

今後のビジネス展開についてあれこれ構想をふくらませています。

 

久しぶりに他の人の講座やセミナーにも参加して、新たなインプットも

積極的に行っています。

 

足りないアタマでも、ばたばた動きながら考えていると

いろいろとアイデアが浮かんでくるもので、すでに妄想は大きく

広がっています。

 

次の10年を見据えた弊社のミッションは、

 

「 "個人営業" "根性営業" からの脱却を支援し

日本の中小企業を新たな成長軌道へ乗せるサポートをすること」

 

と、しました。

 

わたしが多少なりとも社会に貢献できることはこれしかないので

ビジネスの軸は今までと同じですが、あらためて言葉にしてみると

心の底からやる気がわいてきます。

 

やはり、思いをしっかり言葉にするのは、ものすごく大事だなあと

思います。

 

日本には、ひと昔前の営業スタイルのまま、時間が止まっている

会社がまだまだたくさんあります。

これはもう規模や業種に関係なく、いたるところにあります。

 

根性論や精神論は、たんに営業マンをさぼらせず、

行動量を上げるためだけのものです。

 

もちろん行動量は大事なのですが、もはや行動量だけで結果が出る

市場ではありません。

 

まちがったやり方をしていると、いくら行動量を増やしても

売れないのが今の市場です。

 

個々に営業マンをきたえても

会社の売り上げを上げ続けることはできません

 

会社の売り上げを上げ続けるために、経営者や営業責任者がやることは

「自社の営業プロセスを最適化すること」です。

 

自社の営業プロセスを最適化するためには

「チームで力を合わせる仕組みをつくること」です。

 

チームで力を合わせる仕組みというのは

「チームで情報を共有しあって、もっとも達成確率が高い営業プロセスを

つくりあげていく仕組み」のことです。

 

営業を強化するというのは、個人の強化ではなく、まずチーム力の強化なのです。

チームで力を合わせる仕組みをつくってチーム力を強化することが

経営者や営業責任者の仕事です。

 

このことは、わたしがリクルート時代から数えると20年近く

企業の営業強化に携わってきて、はっきりと断言できることです。

 

個人営業、根性営業から脱却しきれない会社、脱却しようとしても、

どうやっていいのかがわからない会社をサポートすることが弊社の

使命だと考えています。

 

これまでは、ほぼ個別のコンサルティングのみのプログラムだったため、

限られた数の企業だけにしかチーム力強化のノウハウをお伝えすることが

できていませんでしたが、今後はプログラムやツールを増やして、

できるだけ多くの会社にお伝えできるようにしていきます。

 

そのツールのひとつとして、わたしが個別コンサルティングで

お伝えしている内容を「動画」にまとめて発売することにしました。

 

現在準備中で、11月中には発売できる予定です。


楽しみにしていてください。