2020年6月アーカイブ

近況報告

| コメント(0) | トラックバック(0)


世界を揺るがす前代未聞のウィルス禍が起こってしまいましたが、

この2か月あまり、いかがお過ごしでしたでしょうか。

 

ご本人はもちろんのこと、ご家族、ご友人、関係者の方々が

ご無事でおられることを切に願います。

 

何よりもまず命、そして健康でいることが最優先ですね。

そのうえで、もうひとつの命の柱である経済活動をできる限り

再開していけたらいいですね。

 

わたしも3月までは普通に新幹線で東海、関西方面の

クライアント先にも移動していましたが、4月に入ってからは

移動はいっさいストップして、2か月近く在来線にすら乗らない

生活を続けていました。

 

幸い、すべてのクライアント企業のみなさまが、オンラインでの

ミーティングに対応していただいたので、コンサルティングは

ほぼ予定通りに実施することができました。

 

はじめはオンラインでどこまでできるのか、不安もありましたが、

やってみると意外なほど支障はなく、むしろ資料の共有が

しやすかったり、4か所の支店から20人以上が同時にミーティングに

参加することが可能だったりと、逆にリアルよりも便利な面も

多々あることがわかりました。

 

この先、すべてをオンラインに切り替えるということはないと

思いますが、あらたなツールができて対応のはばが広がったことは

まちがいありません。

 

オンラインに柔軟に速やかに対応いただいたクライアント企業の

みなさまにはほんとうに感謝です。

 

移動がなくなり、この2か月間、使える時間が大幅に増えました。

その時間を使って、昨年から取りかかっていたコンサルティング

プログラムのブラッシュアップに取り組むことができました。

久しぶりに本を読み漁り、オンラインのセミナーを受けまくり

ました。

 

おかげで、少し凝り固まっていた頭が柔軟になって、

どんどん新しいアイデアがわいてきています。

 

ブラッシュアップのポイントはふたつあって

ひとつめは、プログラムのなかで、クライアントのみなさまに

取り組んでいただく作業を、よりフォーマット化して、

わかりやすくすること。

 

ふたつめは、プログラム自体をより体系化して、近い将来、

わたし以外のコンサルタントの育成を可能にしていくことです。

 

どちらも、うっすら道筋が見えてきたような気がしています。

 

ブラッシュアップが進んでくると

 

「この話、クライアントの○○さんにすごくいいかも」

「このやり方、○○会社さんでやってみたら喜んでもらえるかも」

 

などなど、どんどんイメージがふくらんで、ものすごく楽しい気持ちに

なってきます。

 

望ましくないことで、できてしまった時間ではありましたが、

かなり有効に活用できたのではないかと思っています。

 

さらに、アイデアがわいてイメージがふくらんできたことで

2冊目の本を出そうという気持ちがふつふつとわいてきました。

 

わたしが本を出したのは、あとにも先にも1冊だけなので、

気がつけば、出版から10年近くが経ち、すでにリアル版は絶版と

なっていて今は電子書籍のみでの販売となっています。

 

これまでにも何度か2冊目を書こうと思ったことはあったのですが、

書くのには、ものすごいパワーがかかることと、1冊めで自分の

書きたいこと、思いのすべてを全力で書いてしまったために、

それ以上のものを書けそうにないということで断念していました。

 

まだ自分のなかに気持ちがわいてきただけで、タイトルも内容も

もちろん出版社も何も決まっているわけではありませんが、

とにかく原稿の元ネタを書き始めることを決めました。

 

せっかくなので、このブログに少しずつアップしていこうと思います。

わたしのお伝えすることが、読者のみなさまの少しでもお役に立てれば

ほんとうにうれしく思います。